株式会社 日本交通事故調査機構

全国対応 相談無料

画像1


画像2

住所
鷺ヶ森事務所
宮城県仙台市青葉区鷺ヶ森1丁目18番10号

本社
宮城県仙台市青葉区高野原2丁目1番21号
対応エリア
全国
電話
022-394-8722
※電話連絡の際は、「交通事故被害者相談ガイド」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
08:00~19:00
お気軽にお問い合わせください。
代表者
代表取締役 佐々木 尋貴

≪略歴≫
生涯警察官として敷かれたレールの上を過ごす人生と考えていました。
平成22年11月、当時18歳の長男を交通事故で亡くしたことで正しく純粋に痕跡を読み取る交通事故調査の必要性と職業倫理を見つめ直し、警察官人生に終止符を打ち、交通事故調査の道を歩むことにしました。
交通事故調査や交通事故鑑定の多くは鑑定人の学歴や権威などよりも「誠実さ」という人柄が大切です。
メッセージ
元警察官の数々の現場経験をもち、実績とノウハウで本当の真実を追求いたします。

交通事故調査は犯罪捜査のために行うものではなく、事故形態の真相を究明することを目的とします。

自らが我が子を交通事故で亡くした遺族であり、そのときの調査の経験から、正しく純粋に痕跡を読み取る交通事故調査の必要性を感じました。

もちろん、被害者だけでなく、加害者の方からのご依頼も承っております。
実際、加害者と思っている被害者や被害者と思っている加害者も存在するのです。被害者、加害者問わず早急にご相談していただくことが肝要となります。

当社が行う事故調査の最終目標は、依頼を受けた交通事故の合理的な再現です。
合理的な交通事故の再現がなされると、その事故で存在が確認された多くの証拠は、必然的に矛盾無く自然に説明がつくものです。

交通事故の現場捜査や実況の証拠などの情報をもとに、交通事故を再現・検証し、車両の走行状況、交通事故の状況を精査し交通事故調査、鑑定を行います。

依頼者に有利不利を問わず、客観的痕跡による事実とその事実記録書類を比較整理した調査結果を報告いたします。

交通事故に関することなら何でもご相談ください。
全国どこでも対応します。
アクセス
※下記地図参照
リンク
オフィシャルサイト

相談お問合わせ

料金の目安
まずはお気軽にお問い合わせください。
その他
地図

交通事故被害者相談ガイド 特設!弁護士特約が使える事務所 女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 防犯・カギの事なら.net Q&A QRコード